神戸日華実業協会  
イベント研修レポート社会貢献日華実業協会  
   
企業見学会   ページトップ
TOPページへ
 
 
日華実業協会企業見学会への参加                    神戸日華実業協会監事  角南 忠昭
 平成29年10月11日、株式会社アシックススポーツ工学研究所の見学会に参加致しました。協会会員の上田芳敬顧問にご案内いただき、企業の歴史や活動内容などを学ぶ好機を得ることが出来ました。
 株式会社アシックスは鬼塚喜八郎氏によって創業されました。氏は「スポーツによる健全な青少年の育成」を目的としたスポーツシューズの開発に尽力し、また完成した商品を地道な営業活動による販路拡大で軌道に載せ、今日では総合スポーツ用品メーカーとして揺るぎない地位を確立しています。現在も2020年の東京オリンピックのゴールドパートナーに決定するなど、今後の躍進が期待される企業です。
 喜八郎氏が商品開発において最も重要と位置づけたのは「人間の運動動作に着目すること」であります。直観だけでなく、観察実験によってもたらされた膨大なデータを分析することが全てのスタートでありました。そうした商品開発の根幹を担っているのが、1985年に設立されたアシックススポーツ工学研究所です。ここでは人間特性・素材・構造についての実験・分析・評価試験に至るまでが全て自社で行われています。グローバル化した昨今、日本人だけでなく世界中の人々のパフォーマンスを最大限に引き出すことの出来る製品を継続的に生み出すべく日々研鑽が積まれています。
 日本国内においてはトップのシェアを獲得している同社ですが、世界の壁は厚く現在世界第五位です。しかし、来る東京オリンピックを絶好のビジネスチャンスと捉え2020年には売上7500億円、世界第三位を目標に掲げ、日々邁進しているそうです。
 取り扱う製品は違えども、激動の現代を耐え抜くために企業として出来ることは何か、またいつの時代も変わること無く持ち続けるべき会社理念とはどういったものが望ましいのか、など多くを考える良い経験となりました。



 
   
Copyright c NikkaJitugyouKyoukai 2010 All rights reserved. EventTrainingReportContributionOrganization