神戸日華実業協会

 

イベント研修レポート社会貢献日華実業協会

 

 

 

1-神戸日華実業協会について

-

2-アクセス

-

3-沿革

 

ページトップ

TOPページへ

 

 

神戸日華実業協会の目的


1.
(一社)神戸日華実業協会は兵庫県在住の華橋と日本人実業家との友好親善を図る 目的で、大正6年(1917年)に設立された団体で、昭和42
1967年)に社団法人として認可され平成244月に一般社団法人に認可されました。
以来98年の輝かしい歴史を有する協会で、現在会員数は95名です。会員相互の理解を図るとともに、中国との通商、中国の文化、芸術、教育等の情報を収集し、または提供することにより、兵庫県における日中振興拡大に寄与することを目的とし、今後より有意義な活動をめざして新規会員を募集しております。

2.(一社)神戸日華実業協会は次の様な事業を行っています。
〇講習会、講演会、旅行会、見学会及び懇親会の実施
   一流の講師を招いて、日中貿易、対中投資問題などの研究会や、中国などの東南アジア各国の経済、文化、芸術などの講演会を開催しています。
   現地視察を目的とした国内外の旅行や工場見学などの見学会を行っています。
集会場の運営
〇雑誌、パンフレットの発行
   情報提供や会務連絡のため、会誌「日華」や会報「日華ニュース」その他の刊行物を発行しています。
〇その他この法人の目的を達成するために必要な事業

 


3、(一社)神戸日華実業協会の役員は次のとおりです。
会 長    新 尚一 (神栄梶@相談役、神戸商工会議所副会頭、他)
副会長   瀧川博司 (兵庫トヨタ自動車梶@代表取締役会長)
        林 聖福 (福建商事梶@代表取締役)
        鮑 悦初 (栢A記商行 取締役会長、神戸華僑総会会長)
専務理事  米谷 収 (元さくら銀行常務取締役)(ライス ヴァレーA.C.代表者)
その他   理事   15名(含、会長・副会長・専務理事)
        監事    3
顧 問   兵庫県知事          井戸 敏三 氏
       神戸市長           久元 喜造 氏
       神戸商工会議所会頭   大橋 忠晴 氏
相談役   米田准三氏

新尚一

 

 

 


4、入会方法と会費について
所定の入会申込書を提出していただきます。(推薦者1名)
入会金は不要です。会費は年36千円です。
(新入会員の方は入会の翌月からの月割り計算)

 

 

Copyright c NikkaJitugyouKyoukai 2010 All rights reserved.

Event Training Report Contribution Organization